Bloody Mary
更新は気まぐれ。 内容も気まぐれ。 でもRO中心になりそうな管理人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶をにごす

ちと広告がでてしまいましたので、とりあえず更新です。
せっかく書くので、今回はまぁそろそろ書いても大丈夫そうな、仕事先であったちょっと不思議な話を書き連ねようと思います。
以下折り返し。
あ、長文ですよ?
少なくとも1年以上前の話です。
個人情報にふれそうな部分はざっくり省略して簡潔な説明を先に。


A氏:全身不随、難病・精神疾患もち(幻聴)
仕事について:食事介助、オムツ交換、食器片付け、服薬など


私はそのうち週3回の夜担当でした。
幻聴のピークがだいたい夕方~夜(服薬してしばらくまで)なので、いったときはたいがい聞こえるという訴えか怒鳴りがありました。
それをきいたりなだめたりしつつ、食事を進めていきます。


で、その日は珍しい事に、とても穏やかそうな様子で、幻聴の訴えがなし。
順調に食事と服薬を終えて、片付け等終わった、さぁそろそろ帰るかと声をかけた時、
「いかんといて!」
と、初めて引きとめられたのです。
さっきまで落ち着いてたのに何でかなと不思議に思ってましたが、A氏は今にも泣きそうな表情。
聞いても怖い怖い、近づいてきてるとしか言わない。
むしろ、こっちの顔ではなくちょっと遠くをみてるようでした。
夫婦で住んでる方だったので、1人じゃないし、怖くないですよーとなだめると、
「こわないか?(怖くないか?)」と落ち着かれはじめたので、同居人さんに様子を伝えていつも通り事務所に戻りました。
幻聴はきいてましたが、幻視症状はきいてなかったけどなぁと報告しながら最後まで私は首をかしげていましたが。


それから2日後、風邪をこじらせたと入院され、2週後に帰らぬ人となりました。
あの日A氏は一体何を見たんだろうという疑問が今も残っています。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

魔琴 as リヒ子

Author:魔琴 as リヒ子
更新停滞中。
------------------------------
Lisa鯖で活動。
万年金欠病。
今はお休み中。

カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ROサイトマスコット

ROサイトマスコット

リンク

ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。